忍者ブログ
サブホームページ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

職場の読書仲間から薦められて読んでいる「虐殺器官」
作者は若くして他界された伊藤計劃氏
どうやら来年アニメ化されるらしい。
非常に楽しみである。
「死」に対するあらゆる側面と背景と執着。
テーマは非常に重くて冒頭から息苦しさを覚えてしまうのですが、薄暗い近未来の姿と人間らしさを残しながらも非人間的な日常を強いられていく人たち。内戦や民族紛争は終わらない。
消滅するサラエボ。

普通にお勤めしながらこれを書いたそうなんですが、SF作家って天才かと思うくらい着眼点がずば抜けている。

次はハーモニーを読むのだ。
PR
私が尊敬してやまない旅行エッセイスト「宮田珠己」
こないだNHKの視点論点(早朝の番組)に出ていて仰天した。
しかも真面目にお遍路の話をしていた。
びびった!!!!!

彼の無茶なバックパッカーぶりに憧れ、いつも新作が待ち遠しく
同じ本を何度も読み返したがやっぱり同じ所で笑え
結婚してマスオさん状態になったのも十分頷けたし
素直な文章ほどおもしろおかしいものはないと教えられたものだが
まさかのNHK

彼もとうとうまっとうな旅行人として語るような立場になってしまったのだろうか
ちょっとさみしいような・・・
本日は給料日。
まとめて本をたくさん買った。
本依存症で、電車に乗るとき本が無いと心配・・・
本が読みたいがためにカフェに行ったり。
皇居に行ったり。
どっか座れるとこ探したり。

そんななんです私。

全く自由だよね。
番組にあるものをお貸しした。
ので見ている。
なんと、世界の北の端ににこんなフリーダムな街があったとは!!!
いろんな国の人が仲良く活き活きと生活している。
しかし、極夜が4か月続くのはキツいなあ・・・

職場の人に「アミダサマ」を借りて読んでいる。
なんともいえない猫好きな表現としみじみしてしまう風景がそこここにある。
んが、
ホラー小説なのでした。
すっげ怖い・・・・・・・・。ぶるぶる。

「限界を超えて」で言ってくれちゃってる!!!
ローマ・クラブよありがとう。

●自らの生産能力に対する満足を得るために、また責任ある社会の一員として受け入れられるために、人間は働くことが必要である。
このニーズを満たさずに放置したり、自尊心を傷つけられるような仕事や有害な仕事で満たすべきではない。
また同時に、職に付いていることを、生存の必要条件としてはならない。
そこで、働くことが可能で働きたいと望むすべての人を活用し、彼らの生活を支え、それと同時に仕事と余暇を公平に分配し、さまざまな理由から一時的あるいは永久的に働くことのできない人々をも見捨てないという経済システムを作り出すために大いなる創造力が必要とされる。

こないだからずっと引っ掛かってたことがこれですっきりしました。
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新CM
[01/22 あさい]
[07/19 どびん]
[07/14 あさい]
[03/30 どびん]
[03/22 あさい]
プロフィール
HN:
ROBIN
性別:
女性
職業:
会社員
趣味:
料理
自己紹介:
変拍子の大好きなOLです。
プライベートではバンドをやったりゲームをしたりペットと遊んだりしています。
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析

Template "simple02" by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]