忍者ブログ
サブホームページ
この秋スタートレック熱が高まっている。その昔、スタートレック劇場版をリアルタイムで観、宗教的、哲学的なセリフの意味が飲み込めずいた上、独特な宇宙の映像に酔ってしまい、こりゃすっかり大人になってからもう一度観よう。と言うことで片付け、比較的分かりやすいスターウォーズの方を信仰してしまっていたのだ。
確かに、スターウォーズはあの時代の映画ではずば抜けた進歩を遂げていたし、子供騙しではなく(子供騙しって言葉懐かしいね)世界中の人々を唸らせる作品だった。今でも色褪せない。
それと比べてスタートレックは残念乍ら前者の後追い的な存在になってしまった。
製作費の問題なのか、つくり人の問題なのか、スタートレックは妙なのんびり感がある。
それを排除して会話や映像のスピードアップを図ったのがJJエイブラムス、カーク艦長とスポックのやりとりが速い速い。
展開ややり取りの速さはハリウッド特有だが(あ、頭の回転が速いインドの映画もそうか知れん)
しかし、慣れてくるとあの独特ののんびり感がクセになる。
宇宙空間で常に作業していて、ワープも日常的に使い、たまにタイムワープすらも導入、病気も携帯スキャンみたいなもので治療してしまう時代なのにあののんびり感・・・
TNGにおいては理屈役がアンドロイドで、アンドロイドなのになんか冷たさみたいなものが無く、人間の本質をいちいち語るような役割でどっぷり感情移入させられてしまう。ラストは観ているのも辛いくらいの暗さだったけど、艦長役もセリフが出て来なくて苦労したと言う演技なのか本当なのか、気持ちが直接感じられるシーン。なんとも言えない味わいのあるSFなのである。であるからこそ、長年愛され続けているのでありましょう。
個人的にはTMPのザトウクジラの回が好きで、あの未知の生命体というか探査船なのかドでかい物体に度肝を抜かれる。冒頭のあの映像のみで降参である。
取りあえず、スタートレック劇場版BOXを買って大人になってからの観賞を完了。
次はテレビシリーズかな。TOSやTNGはレンタルがそうそう無いらしいので、輸入盤でコンプリートしなければならないらしい。
貯金しなくては。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[01/22 あさい]
[07/19 どびん]
[07/14 あさい]
[03/30 どびん]
[03/22 あさい]
プロフィール
HN:
ROBIN
性別:
女性
職業:
会社員
趣味:
料理
自己紹介:
変拍子の大好きなOLです。
プライベートではバンドをやったりゲームをしたりペットと遊んだりしています。
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析

Template "simple02" by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]