忍者ブログ
サブホームページ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

一昨年、生まれて初めて渡ったアメリカ大陸。
ライブホールで飲んだビールの旨かったことと言ったら・・・
んで、帰国後早速飲んだモルツなんだが、やっぱりそれはモルツでしかなく、あの驚きを覚えるくらいの旨さは一体何だったのかと思い続けていた。
それはロスやサンフランシスコの超乾燥地帯だからこそ得られたものなのかしらとも諦めていた。
そして今回二度目の渡米。
とうとうその謎が解けたのだった。
アメリカはクラフトビールが多く、種類も多種多様で地域や街特有のビールがある。
新鮮なクラフトビールは独特な果物の香りがしたり、ミネラル成分の複雑な旨味があったりする。
私はアメリカといったらバドワイザー的な極めて浅はかな考えを持っていた自分が非常に恥ずかしい。アメリカのビールは旨いに決まっていたのだった・・・。

メリーランドデスフェストの屋内会場には、バーが3箇所あってそれぞれ個性を持っていた。
私が通っていたバーは、いかにもなアメリカ人のイケ面のお兄さんが切り盛りしていて、飲み物を買いに行く度に、「ハイ、ハニー」とか「ヘイ、ベイベー」とウィンクしてくる。
そう、アメリカは大陸がでかいせいか太っ腹だ。私のようなオバさんでも単なるババア扱いはせず、女として応対するらしいのだ。そこは日本と違うよな、日本は特に若い娘だけが特別扱いを受けける国だ。アメリカに行って自分は女だったかしらと改めて気付かされたりした。

炭酸飲料の泡をきっちり捨てて、表面張力摺り切りいっぱいで渡してくれる気前のよい兄さんなのであった。即飲まないとその場で溢れる・・・そこでは缶ビールもクラフトビールを置いてあって、ドリンクチケットで高価なクラフトビールを飲ませてくれる。
やっぱりアメリカはビールが旨かった。
日本にはほとんど入ってきていない、ビール好きはアメリカに行って飲んでくるべしと思った。

でだ。
帰国後、やたらクラフトビールを飲むようになった。
高価なんだけど、、旨いっす。

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[01/22 あさい]
[07/19 どびん]
[07/14 あさい]
[03/30 どびん]
[03/22 あさい]
プロフィール
HN:
ROBIN
性別:
女性
職業:
会社員
趣味:
料理
自己紹介:
変拍子の大好きなOLです。
プライベートではバンドをやったりゲームをしたりペットと遊んだりしています。
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析

Template "simple02" by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]